base-form-page
about-us
close
language

イノベーションリーダーとして‎‎‎の

当社の歴史

医療のイノベーターとしての Hillrom のルーツは、Dr. Francis Welch と William Noah Allyn が世界初の手持ち式直像検眼鏡を開発し、Welch Allyn を設立した 1915 年にまで遡ります。彼らのイノベーションは、患者さんのケア向上を支援するためのさらなる進歩の道を切り開きました。 

12 年後、William(Bill)A. Hillenbrand は、より暖かみのある快適な木製家具を使って「病院でも自宅のようにくつろげる」という理念によって、業界に革命を起こしました。1929 年 10 月、米国が大恐慌に見舞われた同じ月に Bill は Hill-Rom を設立し、複数の病院に 6 ヵ月間無料で個室に家具を備え付けさせてもらえるよう説得しました。試用期間が過ぎた後、Bill が受け取ったのは、多くの注文でした。

1958 年に Wayne Quinton は、Dr. Robert Bruce とともに心臓負荷装置を開発しました。これが、トレッドミルおよび心臓診断装置を含む医療機器の先駆者である Quinton Instruments の始まりです。Quinton と Dr. Bruce は、現在も使用されている Quinton® Q-Stress® 心臓負荷試験システムなど、現代の心臓負荷試験の確立に貢献しました。

30 年後、ミネソタ大学の研究者らが、嚢胞性線維症の患者さんの肺から過剰な分泌物を除去するより良い方法に焦点を当てて、手動の胸部打診法に代わる器具の開発を開始しました。このイノベーションは、のちに® 気道クリアランスシステムに進化しました。

1982 年、David W. Mortara 博士は、後に心臓病診断ソリューションのリーディングプロバイダーとなる Mortara Instrument を設立しました。現在、Mortara は診断アルゴリズム、柔軟な EMR 接続、高度なセキュリティ機能により、患者さんのケアを向上させ続けています。

Excel Medical は 1995 年に設立され、FDA 認可を受けた初の患者監視プラットフォームである WAVE を開発しました。

2005 年、Trumpf Medical は、外科医や医師に最適で一貫した照明を提供する、世界初の LED 技術搭載手術灯を開発しました。

2005 年には、Breathe Technologies も設立されました。同社は、継続的な換気と患者さんのモビリティ向上を支援する、市場初の真のウェアラブル人工呼吸器 Life2000® Ventilation System を製造しています。

また最近では、2008 年に Trey Lauderdale、Oscar Callejas、Benjamin King、Rob Campbell が、コミュニケーションを簡素化し、医療システム全体でコラボレーション、ワークフロー、転帰を向上させるというビジョンのもと、Voalte を設立しました。このユニークなモバイルプラットフォームは、現在、200 以上の医療機関のお客様によって、84,000 台以上の機器上で使用されています。

現在、これらの企業、製品、テクノロジー、および人々が結集して Hillrom を形成しています。

Hillrom の各ブランドが 1 つになるアニメーション

連携により実現する Advanced Connected Care™

Hillrom の従業員 10,000 人が誇りをもって協力し、イノベーションの伝統とミッションを継続することで、100 カ国以上の患者さんの転帰と医療従事者の成果を向上させており、その規模は拡大しています。

近年、Allen Medical、Liko、Mortara、Trumpf Medical、Voalte、Welch Allyn、Breathe Technologies、Excel Medical が Hillrom に加わりました。医療従事者が、医療現場で、かつ適切なタイミングで情報や洞察を得ることができ、早期の介入、より正確な診断、迅速な回復が可能になるよう、当社は常にイノベーションの改善と統合を図っています。

1 つの Hillrom 社として、当社は、より洞察に満ちた明日を実現するために、ケアチームとのつながりにこれまで以上に力を注いでいます。当社の次のステップにご参加ください。