base-form-page
about-us
close
language

Hillrom リーダーシップ

エグゼクティブリーダーシップチーム

John P. Groetelaars

John P. Groetelaars

プレジデント兼最高経営責任者

John P. Groetelaars は、2018 年 5 月にプレジデント兼 CEO として Hillrom に入社しました。Groetelaars は以前、Becton, Dickinson and Company(BD)のインターベンショナルセグメントの執行ヴァイスプレジデント兼プレジデントを務め、グローバル戦略、業績、商業および財務パフォーマンス、および当該セグメントのイノベーションプラットフォームの提供を担当していました。C.R. Bard による BD の買収前には、Groetelaars は 2008 年に入社した Bard のグループプレジデントを務めていました。以前は、Boston Scientific Corporation、Guidant Corporation、Eli Lilly で、責任を増しながら多くの役職に就いてきました。ミシガン州の Kettering University で機械工学の学士号を、ニューヨークの Columbia University で MBA を取得しました。

Barbara W. Bodem

Barbara W. Bodem

最高財務責任者

Barbara W. Bodem は、2018 年 12 月に Hillrom の最高財務責任者に任命されました。財務部門のシニアヴァイスプレジデントを務めていた Mallinckrodt から Hillrom に入社しました。それ以前は、Hospira のグローバルコマーシャルファイナンス部門のヴァイスプレジデントの他、米国および英国の Eli Lilly and Company において、Lilly Oncology での CFO など財務関連のさまざまな役職を歴任しました。最近では、Invacare Corporation の取締役会のメンバーとして活躍しました。Indiana University で金融学の学士号と MBA を取得しています。

Francisco Canal

Francisco Canal

欧州、中東、アフリカ担当プレジデント

Francisco Canal は、当社のグローバルサージカルソリューションズ事業のプレジデントとして 2 年間勤務した後、2019 年 6 月にヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)担当のプレジデントに任命されました。2015 年 10 月にヨーロッパ担当プレジデントとして Hillrom に入社し、欧州地域の成長において重要な役割を果たしました。Hillrom に入社する以前は、Baxter、Gambro、最近では Smith & Nephew で上級管理職を歴任しました。ヨーロッパ、中東、アジアにおいて居住および勤務経験があります。スイスの IMD で MBA、バルセロナの Institut Quimic de Sarria で化学工学の修士号、さらにバルセロナの Universitat Ramon Llull で産業工学の修士号を取得しています。

Amy Dodrill

Amy Dodrill

グローバルサージカルソリューションズ担当プレジデント

Amy Dodrill は、2019 年 6 月にグローバルサージカルソリューションズ担当プレジデントに任命されました。現職に就く前は、米国のセールス、グローバルサージカルソリューションズ副会長、および Hillrom Trumpf Medical U.S. 事業のヴァイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーを務めていました。Hillrom での経歴は、患者サポートシステム担当のエリアヴァイスプレジデントとしてスタートしました。2012 年に DynaVox から Hillrom に入社し、DynaVox ではグローバルコマーシャルオペレーションリーダーを務め、それ以前は GE Healthcare の地域担当ヴァイスプレジデントでした。Johns Hopkins University で医用生体工学の学位を取得しました。

Andreas G. Frank

Andreas G. Frank

フロントラインケア担当プレジデント

Andreas G. Frank は 2018 年 12 月にフロントラインケアのプレジデントに就任しました。2011 年に企業開発および戦略担当シニアヴァイスプレジデントとして Hillrom に入社し、最近では最高変革責任者の役割も担いました。Hillrom に入社する前は、Danaher Corporation で企業開発担当取締役兼ビジネス開発担当ヴァイスプレジデントを務めていました。以前は McKinsey & Company で企業財務および戦略活動に従事していました。ドイツの Otto Beisheim School of Management、The University of Texas at Austin、Red McCombs School of Business のそれぞれで、経営学と経済学の修士号を取得しました。

Cheryl James

Cheryl James

最高人事責任者

Cheryl James は、2020 年 12 月に最高人事責任者に任命されました。以前は 2015 年から人事担当ヴァイスプレジデントを務め、会社のインターナショナル部門およびサージカル事業部門と本社機能の人事を監督していました。それ以前は、Baxter と Pfizer で経営幹部レベルの役職を務めていました。Indiana Wesleyan University で経営学の修士号を取得し、Indiana State University でコミュニケーション学の学士号を取得しました。

Paul S. Johnson

Paul S. Johnson

患者サポートシステム担当プレジデント

Paul(PJ)Johnson は、2016 年 11 月に患者サポートシステム(PSS)担当プレジデントに任命されました。2013 年に米国 PSS 事業のシニアセールスリーダーとして Hillrom に入社しました。Hillrom に入社する前は、Life Technologies に勤務し、最後はアメリカ地域のプレジデントを務めていました。Life Technologies に勤務する前は 18 年間にわたり、General Electric で責任を増しながら上級営業責任者の一連の役割を務め、最終的には GE の臨床情報システム事業におけるセールスおよびマーケティングのジェネラルマネージャーを務めました。Worcester Polytechnic Institute で機械工学の学士号を、University of Wisconsin で MBA を取得しました。  

Mary Kay Ladone

Mary Kay Ladone

企業開発、戦略および投資家向け広報担当シニアヴァイスプレジデント

Mary Kay Ladone は、2018 年 12 月に企業開発、戦略および投資家向け広報担当シニアヴァイスプレジデントに就任しました。2016 年 7 月に Hillrom に入社して以来、投資家向け広報担当ヴァイスプレジデントを務めてきました。以前は、Baxalta Incorporated の投資家向け広報担当シニアヴァイスプレジデントを務めていました。それより前には、Baxter International の財務、事業開発、投資家向け広報のさまざまな役職に就いていました。University of Notre Dame で金融学と経済学の学位を取得しており、Edward Elmhurst Hospital System の理事会のメンバーです。

Brian Lawrence, Ph.D.

Brian Lawrence, Ph.D.

最高技術責任者

Brian Lawrence 博士は、2010 年 12 月に最高技術責任者として Hillrom に加わりました。Hillrom 以前は、GE Healthcare のライフサポートソリューション事業の最高技術責任者を務め、GE のグローバルリサーチセンターでリーダーシップとイノベーションの役職を歴任していました。GE の前には Extend Optical Systems Corporation のプレジデント兼 CEO、Molecular Optoelectronics Corporation の研究開発担当シニアヴァイスプレジデント兼最高技術責任者を務めました。マサチューセッツ工科大学(MIT)の学士号修士号、University of Central Florida の Center for Research and Education in Optics and Lasers(CREOL)で博士号を取得しました。

Tim Lawrence

Tim Lawrence

オペレーション部シニアヴァイスプレジデント

Tim Lawrence は、2017 年 9 月にオペレーション部シニアヴァイスプレジデントに就任しました。Hillrom 入社前は、15 年間にわたり Baxter International Inc. でさまざまな役職を歴任してきました。最近では、30 ヵ国にまたがる 60 の製造工場を監督していたオペレーション部門のヴァイスプレジデントに就いていました。以前は、Wertheimer Group の一部である Precision Components International と Pratt & Whitney でジェネラルマネージャーを務めていました。企業での経歴を積む前は、米国陸軍の海兵隊将校でした。ウエストポイントの米国陸軍士官学校で学士号を、Purdue University で経営学修士号を取得しています。

Angela B. Lee

Angela B. Lee

人材およびダイバーシティ最高責任者

Angela B. Lee は、2020 年 12 月に人材およびダイバーシティ最高責任者に任命されました。以前は、フロントラインケアおよび人材開発の人事担当ヴァイスプレジデントを務め、2015 年に Welch Allyn の買収に伴い Hillrom に入社しました。Welch Allyn では、人事ビジネスパートナーのグローバルチームの直接監督や買収および売却活動における重要なポジションなど、責任を増しながら役職を歴任しました。SUNY Empire で経営管理と経済学の学士号を取得しています。Network Journal 誌で、影響力のある黒人女性事業家 25 人に選ばれたこともあります。

Richard Marritt

Richard Marritt

最高マーケティング責任者

Richard Marritt は、2018 年 10 月に Hillrom の最高マーケティング責任者に任命されました。その前は 2 年間、Hillrom の子会社である Welch Allyn の最高マーケティング責任者を務め、ビジネスマーケティング戦略の策定と実施を担当し、世界中の Welch Allyn の製品およびサービスの成長と利用を推進していました。Hillrom 入社前は、17 年以上にわたり Baxter International でさまざまな役職を歴任してきました。最近では、急性腎治療サービスおよびソフトウェア事業のグローバルフランチャイズ責任者を務めました。以前は、Baxter の米国腎事業で米国とカナダのジェネラルマネージャーを務め、中南米とカナダのバイオサイエンス事業部ヴァイスプレジデントを務めていました。Brock University で経営学の学士号を取得し、オンタリオ州ゲルフにある University of Guelph で理学修士号を取得しています。

Deborah M. Rasin

Deborah M. Rasin

最高法務責任者兼秘書

Deborah M. Rasin は、2016 年 1 月に最高法務責任者兼秘書に任命されました。Hillrom に入社する前は、歯科およびその他の医療用消耗品業界をリードする、NASDAQ 上場のメーカー兼販売元である DENTSPLY International Inc. のヴァイスプレジデント、秘書、および顧問を務めました。DENTSPLY の以前には、Samsonite Corporation の法務、顧問および秘書のヴァイスプレジデントを務め、その後、英国ロンドンでの独立弁護士事務所のパートナーとなりました。Samsonite に入社する前は、General Motors Corporation の商業および企業担当上級弁護士として 10 年間勤務しました。米国と英国に居住する以外にも、香港、スイス、イスラエルでの居住および勤務経験があります。Harvard College で学士号を、Harvard Law School で法学博士号を取得しました。

Jason Richardson

Jason Richardson

財務計画および分析担当ヴァイスプレジデント

Jason Richardson は、2018 年 4 月に財務計画および分析担当ヴァイスプレジデントに任命されました。以前は、財務部長、経理部長および最高会計責任者、サージカルソリューションおよび呼吸器健康事業の財務責任者を務めていました。また、北米地域で、責任を増しながらさまざまな財務の役割を担いました。KPMG で約 10 年在籍した後、2008 年に Hillrom に入社しました。Indiana University の Kelley School of Business で会計と財務の学士号を取得しています。

Ilana Shulman

Ilana Shulman

最高コンプライアンス責任者

Ilana Shulman は、2014 年 11 月に最高コンプライアンス責任者に任命されました。Hillrom 入社前は、Astellas U.S. に勤務し、中南米のすべての法律上およびコンプライアンス上の問題に加え、贈収賄防止および汚職防止プログラムを担当しました。以前は Pfizer で 12 年間、世界的な広報およびポリシーグループ、中南米、ヨーロッパ、日本/アジア地域のサポートを含む、法務、コンプライアンス、広報のさまざまな役割を担ってきました。Pfizer 入社前は、Sullivan & Cromwell に勤務し、中南米およびスペインの顧客との証券取引を専門としていました。また、米国の連邦国際取引裁判所で Gregory Carman 裁判長の書記官も務めました。Dartmouth College で政治学およびスペイン語の学士号、Columbia Law School で法務博士号、Columbia School of International and Public Affairs では国際関係学の修士号をそれぞれ取得しています。

Jessica Smith

Jessica Smith, Ph.D.

規制業務担当ヴァイスプレジデント長

Jessica Smith 博士は、2020 年 4 月に規制業務担当ヴァイスプレジデントとして Hillrom に入社しました。Becton Dickinson(BD)でも同様の役職を務め、BD のインターベンショナルセグメントの規制問題を統括していました。以前は、Technisco Medical Systems の規制および臨床問題担当ヴァイスプレジデントとして Bard Access Systems に勤務していました。また、規制コンサルタント会社の Kali Corporation にも勤務しており、規制および臨床業務、バイオエンジニアリングおよび市場調査に関する専門知識を求める医療機器会社および製薬会社に助言を行っていました。University of Utah で、バイオエンジニアリングの博士号、エンジニアリングの修士号、および土木工学の学士号を取得しています。

Janet Stevens

Janet Stevens

品質保証担当ヴァイスプレジデント

Janet Stevens は、2020 年 5 月に品質保証担当ヴァイスプレジデントとして Hillrom に入社しました。品質および業務分野で幅広い経験を持つ優れたリーダーであり、Pfizer を経て入社しました。同社では、無菌注射剤品質管理担当ヴァイスプレジデントを務めていました。Pfizer とその前身である Hospira の前には、Abraxis Bioscience、Eli Lilly、Baxter で、責任を増しながら複数の上級幹部職を歴任しました。シカゴの DePaul University で MBA を取得し、Purdue University で産業工学の学士号を取得しています。

Mark Wallwork

Mark Wallwork

アジア太平洋担当プレジデント

Mark Wallwork は、2018 年 9 月にアジア太平洋地域担当プレジデントとして Hillrom に入社しました。以前は CR Bard のアジア太平洋事業を主導していました。それ以前の経歴としては、オーストラリア、アジア、日本、英国の Boston Scientific で地域リーダーおよびビジネスディレクターを務めていました。Astra Pharmaceuticals でキャリアを開始し、University of Western Australia で経済学の学位を取得しています。