base-form-page
about-us
close
language

倫理とコンプライアンス

方針、規範および情報開示

すべての Hillrom 従業員は、常勤/非常勤を問わず、毎年、グローバル行動規範および汚職防止トレーニングの要件を修了する必要があります。

グローバル行動規範

この規範およびその他の関連方針および手続きは、Hillrom および世界の当社系列会社に雇用されているすべての従業員に適用されます。Hillrom のグローバル行動規範はここからダウンロードできます。

グローバル汚職防止方針

Hillrom は、すべての該当する汚職防止法を徹底遵守しています(米国海外汚職防止法(FCPA)を含む)。当社独自のグローバル汚職防止方針は、すべての Hillrom 従業員、および当社の子会社、供給業者、販売代理店、その他のグローバルパートナーにも適用されます。Hillrom グローバル汚職防止方針はここからダウンロードできます

グローバル第三者行動規範

この文書には、Hillrom 製品を登録、宣伝、販売、または供給する第三者の販売代理店、供給業者、ビジネスパートナーおよび担当業者、あるいは当社の代理として政府関係者や医療従事者と交流する第三者の要件が詳しく記載されています。Hillrom グローバル第三者行動規範はここからダウンロードできます。 

医療従事者との交流

このグローバル方針は、医療従事者へのマーケティングおよび医療従事者との交流において許容可能な行為について、従業員に具体的な指針を提示します。Hillrom の方針は、 Advanced Medical Technology Association が発行した『AdvaMed Code of Ethics on Interactions with Health Care Professionals』(医療従事者との交流に関する AdvaMed 倫理規定)の規定と一致しています。 

紛争鉱物に関する方針

Hillrom は、米国証券取引委員会に紛争鉱物報告書を提出しました。この報告書は、hillrom.com で公開しています。 レポートはここからダウンロードできます。 

カリフォルニア州健康安全法

以下のリンクをクリックして、 カリフォルニア州健康安全法を遵守するための当社の取り組みに関する情報をご覧ください。 

カリフォルニア州サプライチェーン透明法による情報開示

以下のリンクをクリックして、 カリフォルニア州サプライチェーン透明法による情報開示 に準拠する当社の取り組みに関する情報をご覧ください。

報告

当社では、従業員が法律、規制、その他の法的義務、方針または手続きの違反が発生している、発生する可能性がある、または発生したと自らの誠意に基づき考えている場合、あるいは上記で定義された他の報告義務のある事項について懸念している場合、従業員が懸念を表明したり、報告を提出したりすることを奨励し、そのような行動を期待しています。事業慣行または法律、規制、あるいは会社の方針と手続きの非遵守について誠実な懸念や疑問を提起した従業員、作業員、請負業者、またはその他の人物は、報復から保護されるものとします。 

報復禁止

会社の方針に反する報復や脅迫に関与した Hillrom 従業員は、解雇を含む懲戒処分の対象となります。個人が報告または調査への参加に対して報復を受けていると考えた場合は、直ちにコンプライアンスオフィスまたはコンプライアンスヘルプラインにそのような報復の可能性を報告し、調査を依頼する必要があります。

従業員およびその他の関係者には、次のいずれかの窓口へコンプライアンスに関する懸念や疑問を提起することを推奨します。

  • マネージャー:ほとんどの場合、直属のマネージャーはあらゆる疑問や懸念に対処する最適な立場にあります。
  • 人事部門:経営陣の差別やハラスメントの可能性など、雇用または従業員に関連する問題に対応します。
  • 法務部門:Hillrom の事業に関連する法律および規制に関して対応します。
  • 財務部門:財務または会計の問題に対応します。
  • グローバルコンプライアンスオフィス: GlobalComplianceOffice@hillrom.com へ直接電子メールを送信できます。  
  • コンプライアンスヘルプライン:これは、実際の不正行為または潜在的な不正行為に関する懸念を報告するためのツールです。24 時間年中無休で利用可能で、翻訳にも対応しています。現地の法律で認められている場合は、匿名での報告も可能です。コンプライアンスヘルプラインを通じて受領した情報はすべて、法律で認められている範囲内で秘匿情報として扱われます。 コンプライアンスヘルプラインに報告を送信するには、次の 2 つの方法があります。
    •  http://www.hillrom.EthicsPoint.com にログオンして、オンラインで報告を作成します。
    • フリーダイヤルでコンプライアンスヘルプライン(電話番号:(866)433-8442)に電話します(複数の言語に対応)。

コンプライアンスに関する質問や懸念に答えることは最優先事項であり、当社はこれらの問い合わせを非常に真剣に受け止めています。 当社は、その問題を迅速に調査し、適切な場合には懲戒処分を行い、同様の行為を是正および防止するための措置を講じます。

Hillrom の内部告発者ヘルプラインと方針は、次のような複数のプラットフォームによって、年間を通じて定期的に従業員に伝えられます。  

  • 社内の目立つ場所に掲示されるヘルプラインポスター
  • シニアマネジメントからの連絡
  • ビデオ
  • オンライントレーニング
  • ライブトレーニングセッション
  • 年 1 回のコンプライアンス週間

グローバルコンプライアンスプログラム

当社は、職業および倫理に関して最も高い基準を維持するために設計された包括的なグローバルコンプライアンスプログラムを作成し、実施しています。Hillrom エグゼクティブリーダーシップチーム(ELT)のメンバーでもある最高コンプライアンス責任者とグローバルコンプライアンスオフィスは、ますます複雑化する現在の医療環境を適切に把握できるよう、従業員に明確なガイダンス、教育、トレーニングを提供します。すべての常勤および非常勤職員は、毎年、グローバル行動規範および汚職防止方針トレーニングを修了する必要があります。

プログラム運営

当社のグローバルコンプライアンスオフィスは、社内監査、法務、人事のサポートを受け、当社の行動規範、汚職防止方針、およびその他の関連方針のコンプライアンスを評価するために、Hillrom 全体をレビューおよび監査します。事前対応型のコンプライアンス評価と監査は、リスクベースのアプローチを使用して定期的に実施され、レビューが必要なすべての地域と国が決定されます。  

さらに、グローバルコンプライアンスオフィスは、Hillrom の代理として業務を行い、米国以外の政府職員または医療従事者との交流が想定されている第三者の健全性評価を行います。Hillrom は、世界規模のデータベースや社会的重要人物、制裁および禁輸措置リストに照らして第三者を毎月自動的に再確認します。当社の戦略的代理店は、Hillrom の代理店コンプライアンストレーニングを毎年受講し、適切な商行為について再認定を受ける必要があります。

監督

当社のグローバルコンプライアンス委員会は当社の上席役員(CEO を含む)と地域のコンプライアンス委員会で構成され、四半期ごとに会合を開きます。グローバルコンプライアンスオフィスは、コンプライアンスプログラムの監督という特定の責任を負い、取締役会の監査委員会に定期的に報告を行います。また、最高コンプライアンス責任者は、企業戦略と方向性が決定される ELT 会合に出席します。

Hillrom は、動物実験を行ったり、動物実験を第三者に委託したり、臨床試験を実施したり、臨床試験を第三者に委託したりすることはありません。